向日葵のうた – Chu-Z

その他収録曲
・ばりばりんりん
・サマーゲイザー
・バタフライ
・絶対零度フレア
・未来カクレンボ
・Blazin’ Up

向日葵のうた
作詞・作曲: LUNA 編曲: 井手コウジ

丸裸が恥ずかしいと覚えたのは
独りに怯えてしまうのは
空が遠いと知ったのは
雲が食べれないものと気づいてしまったのは
もう思い出せないほど僕ら遥か昔のこと

一から十 夢を今語れと言われたって
ウルトラマンになるつもりだった僕は超えられないけど
一つだけ言えることは 理論云々に潰された
ツマンナイ大人だけにはなりたくないってこと

そんな話や曖昧でもいい
死ぬまでキミと語ってたいな

この先もし不安で埋もれても
キミがそばに居れば僕は僕で居られるよ
向日葵のように上を向こう
飽きるほど夢を見よう

真冬の帰り道 食べる肉まんのような
そんな洒落てない温もりに近いのかもね
キミが夢中になって話すどうでもいいこと
案外 それに救われる時だってあるんだね
「あれは青春の全てだ」と
僕らはきっと云う日が来るだろう

いつしかキミが闇に消えたら
キミの知らないキミの魅力 朝まで語ろうか
向日葵のように笑うキミに
会えるまで探そうか

あと一歩だけ… あと一歩だけ…
振り返れば 気づかぬ間に
此処に咲いてる花

この先もし不安で埋もれても
キミがそばに居れば僕は僕で居られるよ
向日葵のように上を向こう
笑う門にしか福は来ない

期待した明日が来なくても
キミと僕なら変えられるはず その時まで
向日葵のうたを奏でよう
飽きるほど夢を見よう

向日葵のように上を向こう
飽きるほど夢を見よう

その他収録曲
・ばりばりんりん
・サマーゲイザー
・バタフライ
・絶対零度フレア
・未来カクレンボ
・Blazin’ Up

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です