iPhoneの写真をiCloudの共有機能を使って新機種に移行してみる。

概要

iCloudの共有機能を利用して、写真のみの移行をします。
ただし件数に制限があり、1時間に1000件、1日に10000件までとなっています。
前の携帯に1000件以上写真がある場合は、1000件ずつ分けて行う必要があります。
どこまで移行したか分かりにくくなってしまうので、
移行作業を行う前に、1000件ずつアルバムに分けておくとやりやすいかもしれません。

前のiPhone

1.カメラロールから移行したいアルバムを開き、右上の『選択』をタップ。
(今回はtestと入力してあります)

2.左上の『すべてを選択』をタップ。

3.左下のアイコンをタップ。

4.『iCloud写真共有』をタップ。

5.なんでもいいので文字を入力し、右上の『次へ』をタップ。

6.宛先は何も指定しないまま、右上の『作成』をタップ。

7.何も入力せず、右上の『投稿』をタップ。

新しいiPhone

1.ホーム画面から写真アイコンをタップして開き、下の『共有』をタップすると先ほどの共有アルバムがあります。

2.共有アルバムを開き、右上の『選択』をタップ。

3.右上の『すべてを選択』をタップ。

4.左下のアイコンをタップ。

5.『◯枚の画像を保存』をタップ。

6.移行完了\(^o^)/

麻衣愛

使用させていただいた画像は、タレントの麻衣愛ちゃんです!
とっても美人さんです!
Twitter: @maiaiii
Instagram: @maiaiii_0814

まとめ

iCloudのバックアップや復元はとても時間がかかるし、よく分からなかったりしますよね。
これなら簡単だし、写真を選べるので写真整理にもなりますね!
また、有料プランに入らないと5GBじゃバックアップするには全然足りないです。
5GBに収まるように枚数制限して、保存したら共有アルバム削除。
削除したら共有アルバム作成。
このようにすれば、無料のままでも写真の移行ができちゃいます!

You may also like

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です